GIRL OF MY DREAMS


ジーン・オースティンの1928年録音

[verse]
Dear, it seems years since we parted,
Years full of tears and regret;
I've been alone broken hearted,
Trying so hard to forget:

ねえ、僕らが別れてから何年もたったみたいだね、
涙と後悔に溢れた年月だったよ。
僕は傷ついた気持ちでいて、
忘れようにも忘れられなかったんだ...

[refrain]
Girl of my dreams I love you,
 honest I do,
You are so sweet.

If I could just hold your charms
 again in my arms,
Then life would be complete;

Since you've been gone dear,
 life don't seem the same,
Please come back again.

And after all's said and done,
 there's only one,
Girl of my dreams,
 it's you.

夢の少女よ愛している、
 本当に愛している、
君はとても素敵だ。

君の魅力をただ抱きしめられたら
 再び僕の腕の中に。
そうすれば人生は完璧なものになるのに。

君が行って以来
 人生は以前とは違って見えるんだ、
どうかまた戻って来ておくれ。

そう言いたいことは全部言い終わったけれど、
 もう一つだけあるんだ、
夢の少女、
 それは君のことさ。

※ 1927年に作られたゆったりしたワルツでシガー・エリスが最初に録音したが、翌年 Bob McGimsey による口笛を交えたジーン・オースティン録音が大評判となった。他の録音としてはウィラード・ロビンソン、パイド・パイパーズ、エッタ・ジェイムズ、フランキー・カール、ハリー・ジェイムズ、ジーン・オートリ―、バディ・クラーク、チャールズ・ミンガス、ペリー・コモ、ヴィック・ダモーンなどがいる。
2018年のテレビ・ドラマ 『黒井戸殺し』でもこの歌が使われていた。

Gene Austin





作詞・作曲: サニー・クラップ Sunny Clapp (1927)

YouTube
■ シガー・エリス
■ ジーン・オースティン(演奏はビリー・ヴォーン楽団)
■ ジーン・オートリ―
■ エッタ・ジェイムズ
■ チャールズ・ミンガス
■ ペリー・コモ
■ バディ・クラーク


2020/03/15 訳


 ページトップへ  上位メニューへ