シール・クレイトン Ceil Clayton という無名の女性ピアノ弾き語り歌手の CD を聞いていたら、ご機嫌な歌が多かったので訳してみた。今回訳したのはスタンダードとは言えない3曲だがいずれパート2も発表したいと思う。


彼女がマイナー・レーベルに残した2枚のアルバムを合わせた CD (1964 録音)
 1. YOU MEET THE NICEST PEOPLE (IN YOUR DREAM)
 2. LITTLE GIRL BLUE
 3. YOU DON'T HAVE TO BE A BABY TO CRY
 4. NEVER LEAVE YOUR SUGAR (STANDING OUT IN THE RAIN)
 5. CONEY ISLAND WASHBOARD (ROUNDE-LAY)
 6. THAT'S ALL
 7. I WANT A LITTLE BOY
 8. I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO
 9. A TROUT, NO DOUBT
10. ALLEY CAT
11. BILL BAILEY, WON'T YOU PLEASE COME HOME
12. MUST YOU GO
13. PEOPLE
14. I CAN'T SAY NO
15. NIGHT LIFE
16. I MEET THE NICEST PEOPLE
17. WHAT KIND OF FOOL AM I?
18. ACE IN THE HOLE
19. MISTY
20. BYE BYE
21. THE SWEETHEART TREE

 3, 6, 8, 10, 13, 15, 17, 19, 21 は 1950-60 年代のヒット曲で録音当時は新しい曲だったが後にスタンダードと言われるようになった曲も含まれている。 2 はロジャーズ&ハートのスタンダード。 7, 11, 18 は20世紀前半の流行歌。 9 は魚の名前で洒落たナンセンス。 12, 14, 20 は詳細不明。




YOU MEET THE NICEST PEOPLE (IN YOUR DREAM)

僕はとっても素敵な人に会ったのさ、
とってもとっても素敵な人なのさ。
でも君だって素敵な人に会えるよ、
夢の中でのことさ。

可笑しいけどでも本当のことさ。
それは君に最初に会ったときのこと、
それで君は最高に素晴らしくて、
僕が経験した最高に天国っぽい人なのさ。

世界中を探し回ったのさ
風変わりなナガサキからドーヴァーまで、 (★)
そしてついには僕らは巡りあったのさ、なんて素晴らしいんだ。

君を知れば知るほど好きになるから、
君に見せてあげられるのは
夢の中で君は素敵な人に会えるだろう。


※ おそらくファッツ・ワーラが広めたものだろうが彼にピッタリの楽天的な愛情告白の歌。シール・クレイトン CD 一曲目に収録されたものでワーラーばりの乗りを見せる。 11曲目のライヴ録音では多少歌詞を変え I Meet the Nicest People としても歌っているが、客に向かって nicest people と言っているのだろう。ライヴならではのリラックスした雰囲気がうかがえる。

★ この行はよく聞き取れなかった。 YouTube にはナンセンスなつなぎ語で Wackaknocksacka と歌っているように聞こえるというコメントもあるが、Ukulele Boogaloo のページでは、 "From wacky Nagasaki to Dover" という歌詞になっていたのでこれを参考に訳した。





作詞・作曲: アル・ホフマン、アル・グッドハート、マニー・カーツ Al Hoffman, Al Goodhart, Manny Kurtz (1939)
(なお、JASRAC データベース検索では Ceil Clayton が歌ったこの曲の作者は Davie Allan, Mel Bergman, Janine Jossline と表示され、 BMI 検索でもその作者が見られるが同名異曲の可能性がある)

CD, LP
● シール・クレイトン Ceil Clayton

YouTube
■ ファッツ・ワーラーのSPレコード




NEVER LEAVE YOUR SUGAR (STANDING OUT IN THE RAIN)

恋人(シュガー)を
雨の中に立たせていちゃだめだよ。
そんなことをしたら愛する人は溶けていなくなっちゃうから。

恋人(スィートハート)に
報われない涙を流させちゃだめさ。
君のほんの口づけだけで
空は晴れるものさ。

君が愛する人を邪険に
したら分かるはずさ、
誰かが彼女(彼)の心を奪ってしまうことを。

甘く優しい思い出だけが
君に残されるようになるものさ、
もし君が恋人を
雨の中に立たせておいたのなら。


※ 恋人には優しくしなよと忠告するしっとりしたバラードだが、「恋人 (sugar) を雨の中に立たせておいたら(溶けて)消えてしまうよ」という安易な洒落は、リー・ワイリーも歌った古い流行歌 I Left My Sugar Standing in the Rain (1927) と発想が同じ。
この歌はあまり知られてないが、男性弾き語り歌手バディ・グレコ Buddy Greco が 1960 頃に行ったライヴ・パフォーマンスを編集したアルバム Buddy's Back in Town でも歌われているが 1952 頃に作られた歌らしい。


バディ・グレコのライヴ CD


作詞: アート・バーマン、ジェイコブ・ゴールド、アル・ルイス Art Harry Berman, Jacob Gold, Al Lewis (1952)
(Jasrac 検索では、 Ceil Clayton 作詞、 David 作曲となっているが登録申請のミスだろうか?)


CD, LP
● シール・クレイトン Ceil Clayton
● バディ・グレコ Buddy Greco : Buddy's Back in Town (Epic)




CONEY ISLAND WASHBOARD (ROUNDE-LAY)

[ヴァース]
海辺にとっても初々しい娘が住んでいた
一言すると彼女の可愛いいのは
洗濯板で音楽を奏でる姿さ
町のいたるところから人が集まって、彼女の演奏をきくんだ。


[リフレイン]
彼女が奏でるはコニーアイランドの洗濯板。
遊歩道で彼女の演奏を毎日だって聞けるよ。

石けんの泡だらけになり、地面には小さなしゃぼん玉
小さな盥からラブ・ア・ダブ・ア・ダブ、彼女には音楽が聞こえる。

小さな指抜きがはじく音で
洗濯しながら男の子たちに "チャールストン" を弾いてあげる。

新品のブルー・ジーンズの膝の間からは彼女の即興が聞こえる
ああ、コニーアイランドの洗濯板のラウンデレイ。




※ 1926年の流行歌で珍しい曲だが、演奏するときはタイトルどおり洗濯版をリズム楽器として使われることが多いようだ。歌詞は DoctorUke.com を参考にしたが、シール・クレイトンが歌っていないヴァースも訳した。最後から2行目の blue denim jeans を彼女は BVD's と歌っている。ラウンデレイ rounde-lay は短い繰り返しがある歌のこと。



作詞: ネッド・ネスター、クロード・シュガート Ned Nestor, Claude Shugart
作曲: ハンプトン・デュランド、ジェリー・アダムス Hampton Durand, Jerry Adams (1926)


CD, LP
● シール・クレイトン Ceil Clayton

YouTube
■ ミルス・ブラザーズ
■ 
ディキシーランド演奏


2013/06/29 訳


 ページトップへ  上位メニューへ