MY SWEET HUNK o' TRASH

あんたは人目を引くような男じゃないし
妖しい魅力があるわけでもないし
あんたはいい加減な怠け者だし
煙草の灰程度の価値しかないのよ
  よく見なよ母ちゃん
  よく見ておくれ
  あんたは俺をを簡単に判断しすぎさ

あんたはただのろくでなし
可愛いでくのぼうよ
  ありゃ何て言い方だい


あんたはとってもちびで
  おいおい
本の話になると黙ってしまう始末
  よく見なよ、お前
  そうじゃないだろ、ハニー
あんたの体はコーン・ウィスキーがたっぷり
まるでコーンたっぷりの煮豆料理みたいよ
  俺が暇な時は何をしたらいいんだい
あんたはただのろくでなし
でも私の可愛いでくのぼうよ


  それについて俺にも言わせてくれ、ハニー、あんたは喋りすぎだよ
  俺がいつもお前に心配ばかり掛けていると言うね
  俺がただの飲んだくれで酒場でいつもビールをせびってばかりだと
  お前が食堂の料理用ストーヴで汗だくになってウェイトレスをしているのに
身を粉にして忙しくしている時によ
  そうさ俺はろくでなしかもしれないけど
  お前にとっては可愛いでくのぼうさ
それは最初に認めなければね、あんた

  お前は俺が浮気性で
  そこら中の街に女がいると言うけど
  でも俺を素寒貧にさせておいてそんなこと出来るわけないさ
  使える金なんてないのに
  そうさ俺はろくでなしかもしれないけど
  でもお前にとっては可愛いでくのぼうだろ


聞いてよ、おやっさん(pops)
あんたは若くて元気だと嘘をついてるよ
  そうじゃないさお前
  俺はただ真実にうといだけさ、それだけ
まったくあんたは何にでもうといでしょ
  まいったね
あんたはそこらじゅうの女どもに
あんたはかっこよく見せようとしてるよ
  聞けよお前
  そんなんじゃないんだ、ちがうんだ
それでもあんたは私のろくでなし
可愛いでくのぼうよ

あんたが夜遅くまで外にいると
待ってる私は気が変になってしまうの、
  どうしてなんだ、お前 (★)
だってあんたが家に帰ってくるのは疲れ過ぎて
やっとこさ片目が開いているくらいになった時だから
  そうかいお前
  そうかい


あんたはただのろくでなし
でも私の可愛いでくのぼうよ
  本当さ



※: ろくでなし (good for nothing) な男だけど愛している、という女心を歌った歌。

黒字はビリー・ホリデイのパート、青字はルイ・アームストロングのパートを示す。

歌詞はビリー・ホリデイのサイトから見ることができるので、いくつかの言葉の意味だけを書いておく。ただし、ルイ・アームストロングの間の手も区別なく書かれているので注意が必要。
辞書を調べても分からないフレーズは、いつもながら適当に訳した。

Pops : 親父さん、ルイ・アームストロングの愛称
hunk : 筋骨たくましい男、セクシーな男、大男
succotash : サコタッシュ(豆とコーンや大麦などを煮込んだ料理)、ここでは煮豆料理とした
barfly : バーの常連、大酒のみ、酒をねだるアル中
mooch : せびる、ねだる
sling hash : ウェイトレスとして働く(俗)


★:「月に願いを ビリー・ホリデイの生涯とその時代」(ドナルド・クラーク著 諸岡敏行 訳 青土社)、399ページによると、このセッションの時、サッチモははめをはずし過ぎて、「ファッキン、ベイビー」と言ったため、発売されたレコードは苦情がよせられ、再発するときはテープを編集し直したとのこと。多分この個所のことかと思う。(サッチモは How come, baby? と言っているが、この個所の声質が他の部分と違っている)


ルイ・アームストロング&ビリー・ホリデイの録音は1949年で You Can't Lose a Broken Heart と同じセッション。この日のビリーは声につやがありリラックスしたムードでスウィング感も十分。



作詞: フローノイ・E・ミラー Flournoy E. Miller
作曲: ジェイムス・P・ジョンソン James P. Johnson
舞台ミュージカル Sugar Hill (1931) より

歌:
● ルイ・アームストロング&ビリー・ホリデイ Louis Armstrong & Billie Holiday : Louis and his Friends (Decca)



2009/08/01 訳
2012/09/30 レイアウト変更等



Home (ホームページ)   Menu (上位メニュー)