TIME WAS

以前は
私たちが子供だった頃
 校庭のブランコに乗ったこともあったわね
私たちの卒業指輪を交換しあった
 楽しい日々もあったわね

以前は
私たちがラヴ・レターを砂の上に書いて
 それからコーヒーで時間をつぶしたこともあったわね
そして夢見る時は昔のこと

ピクニックにヘイ・ライド(乾草を敷いた荷馬車に乗る遠乗り)
真冬のそりすべり
決して切り離せないもの
田舎でのハイキング
そこには一本どころか
私があなたに心を委ねた木が何本もある

ダーリン
明日はいつでも完璧になるはずよ
私たちの思い出が
かっての私たちの素敵さの半分くらいだとしても

ピクニックにヘイ・ライド
真冬のそりすべり
決して切り離せないもの
田舎でのハイキング
そこには一本どころか
私があなたに心を委ねた木が何本もある

ダーリン
明日はいつでも完璧になるはずよ
私たちの思い出が
かっての私たちの素敵さの半分くらいだとしても

以前はこんなことも





英歌詞: ボブ・ラッセル Bob Russell (1941)
作曲: Miguel Prado (原曲は 1936 の Duerme というメキシコ曲(スペイン語歌詞は Gabliel Luna))。

1941 年に英歌詞がつけられ、ジミー・ドーシー楽団、ボブ・エバリー&ヘレン・オコネルの歌でヒットした。アル・ボウリーが英国で1940年に録音した Dreaming という別英語歌詞の歌もある。

CD, LP
● べヴァリー・ケニー Beverly Kenny : シングス・フォー・ザ・プレイボーイズ (Decca)
● フォア・フレッシュメン Four Freshmen : Voices in Love/ Love Lost (Capitol)
● ヘレン・オコネル Helen O'Connell : Green Eyes (RCA)
● ジャネット・ブレイス Janet Brace : スペシャル・デリヴァリー (Paramount)
● メル・トーメ Mel Tormen : Sings About Love (Audiophile)
● スー・レイニー Sue Raney : Autumn in the Air (Fresh Sound)
● ジョン・コルトレーン John Coltrane : ファースト・アルバム (Prestige)

YouTube
■ ジミー・ドーシー楽団 (1941) : 歌はボブ・エバリー&ヘレン・オコネル
■ バディ・クラーク (1941)
■ ジョン・コルトレーン(ファースト・アルバムより) : 彼は同アルバムで、同じく1941年のヒット曲 Violets For Your Furs (歌ったのはフランク・シナトラ)、 While My Lady Sleeps も演奏している


2012/06/20 南アフリカ出身の英国歌手アル・ボウリーが歌った別英語歌詞訳を追加

DREAMING

[ヴァース]
一人でいると僕は夢をみるんだ
長い一日が終わった時にはね
過ぎ去った幸せだった時間の思い出が
新たな喜びをもたらしてくれることを願ってね

[リフレイン]
夢見ているんだ
黄昏がきらめいている時にも君のことを夢見ているんだ
愛する人よ、いつだって知ってほしいのは
毎晩君を夢見ていることを

望んでいるんだ
君との未来の計画を望んでいるんだ
君が僕のものになり抱きしめたいという望みを
別れ別れはもうおしまいにしたいと

君と二人のの小さな愛の巣がそこにはあり
君を深く愛し
それからどうなるかというと可愛い赤ちゃんの笑い声
それからちっちゃな足が床をペタペタするのさ

夢見ているんだ
君のことを一晩中ゆめみているのさ
指折り数えているのさ、僕らの望みがかない
僕の夢が二人のものになるようにとね


YouTube
■ Al Bowlly による Dreaming (1940)  : 作詞家等の詳細は不明





2008/08/30 訳
2012/06/20 Dreaming 訳追加


Home (ホームページ)   Menu (上位メニュー)