WHO AM I?
(from Peter Pan (1950) )

私は何ものなの?
私は何ものなの?
あらかじめ全ての運命が決められているの?
それとも、たまたま七月に生まれただけなの?
私は一体何ものなの?
友達は、割り当てられた運命を楽しんでいるだけ。(※1)
こんな変な考えを持つのは私一人だけなのかしら?

いつか、私は死ぬでしょう。
生まれ変わることはあるのかしら?
マウンテン・ライオンとして、
それともおんどり、めんどり、
それともこまどり、みそさざい、それともハエになるの。
ああ、私は何ものなの?

あなたは、生まれ変わりを信じる?(※2)
あなたは、生まれ変わりを信じる?
以前この世界に存在していたことはあるの?
「前世の自分について、憶えていることが事実だった」
こんな夢を見ることはある?
こんな経験があったら、自問してみて。
憶えている全ての事実を、
全ての愛と生を。そして言うのよ、
自分は何ものなの、って。

いつか、生まれ変わることはあるのかしら?
マウンテン・ライオンとして、
それともおんどり、めんどり、
それともこまどり、みそさざい、それともハエになるの。
もし私が、これらの生き物の一つで、
くり返し、くり返し生まれ変わった生き物だったら...
ああ、私は何ものなの?   


ボリス・カーロフ、ジーン・アーサー主演の舞台劇の挿入歌。
この劇がヒットしたため、4年後に作られたミュージカル(日本でも有名なそれ)は、当時大ヒットといかなかったという。

※1.訳に自信なし。原文は、
 My friends only think of fun
 They're such a curious lot

※2.reincarnation :霊魂再来
 霊魂再来という言葉が使われ哲学的にも感じられるが、歌はウエンディ役の少女が歌った。
単に多感で無垢な少女が感じる、運命や人間の存在への不思議な気持ちを表現した歌と思っていいのだろうが、しかしニーナ・シモンの歌は強く訴えかけソウルフル。感動的な歌唱。


2009/10/10 追加

(オリジナル・キャストによるこの曲のCDがあるので、導入部のセリフ及びウェンディのヴァースを以下に載せる。(歌は Marcia Henderson、録音は1950/06/10) )


マイケル: 
「ウェンディ、お願いがあるんだ、眠るから歌ってよ」

ウェンディ
「目を閉じるのよ、マイケル、そしたら歌ってあげるわ」


[ヴァース]
おかしなこと、夜になって考えることは、
昼間に考えることと全然違うの。
ママが明りを消したとたんに、
いっぱいのいろんな疑問がわいてきて、
消えないでいるの。





作詞・作曲 レナード・バーンスタイン Leonard Bernstein
出典: 舞台 "Peter Pan" (1950)(ミュージカルではい歌入りの芝居)

CD, LP
● ニーナ・シモン Nina Simone and Piano (RCA)
● ルース・プライス Ruth Price at Shelly's Manne-Hole (Contemporary)


2005/12/22 訳
2009/10/10 ヴァース追加
2012/04/25 レイアウト変更等


Home (ホームページ)   Menu (上位メニュー)