THEIR HEARTS WERE FULL OF SPRING

とても心優しい少年と、彼の指輪をはめた少女の物語がありました。
厳しい雪の間でも、二人が知っている世界は一つでした。
二人の心は春に満たされていたからなのです。

二人の日々は時を重ね、
それから、幾夜も過ぎ、
それから、幾月、幾年が翼とともにたちました。
でも心優しい少年と思いやりにあふれた少女の愛は
いつまでも若いままでいたと言います。
二人の心は春に満たされていたからなのです。

そして彼らが亡くなる日が来ました。
二人のお墓は、こまどりが歌う丘の上に並べられました。
そしてそこには、スミレが一年中咲いていたといいます。
二人の心は春に満たされていたからなのです。



作詞・作曲: ボビー・トゥループ Bobby Troup (1957 年頃)

CD, LP
● ボビー・トゥループ Bobby Troup : In a Class Beyond (Audiophile)
● フォア・フレッシュメン The Four Freshmen : The Freshemen Year (Capitol)
● スー・レイニー Sue Raney : Breathless (Studio West)

YouTube
■ フォア・フレッシュメン
■ ビーチ・ボーイズ
■ ボビー・トゥループ


2006/02/05 訳
2012/04/25 レイアウト変更等



Home (ホームページ)   Menu (上位メニュー)