SOMETHING I DREAMED LAST NIGHT

[ヴァース]
あなたのためにテーブルとお皿を用意してあるの
あなたがすぐ来てくれるものと自分をだまして
ドアを見つめて座り続けあなたを待っているの
 とても無理よ、努力しても自分を納得させられないの
 本当に二人が「さようなら」と言ったなんて

[リフレイン]
あなたがここに居ないなんて信じられないの
笑いも涙も共にするあなたが居ないなんて
ああ、酷い間違いよ、正しくないわ
これは何かきっと昨夜の夢が続いているのよ

もうあなたのおどけた顔が見られないなんて
もうあなたのどきどきする抱擁がないなんて
ああ、酷い間違いよ、正しくないわ
これは何かきっと昨夜の夢が続いているのよ

夜中の二時の夜食も
夜明けに私たちが歌った野暮ったいデュエットも
あなたとの狂おしいこれらの時間が
なくなったなんて言えっこないわ

もうあなたの瞳を見つめることもないなんて
お日様がもう昇らなくなることと同じよ
ああ、ダメよ、ダメダメ、正しくないわ
これは何かきっと昨夜の夢が続いているのよ

でも誰も座っていない椅子に
だれも触れないグラス
ここに見えるのは
かきむしる私の指の影だけ

ああ、違ったのね、夢でないのね
これは酷く残酷な事実なのね
私の魂と体は叫ぶの
 「あなたなしでは生きていけないわ」

あなたなしで一生を過ごすなんて
あなたの誰かへの口づけを認めるなんて
そんな思いは私を寒気と恐怖で満たすの
 違ったのね、昨夜は夢を見なかったのだから



歌詞は、カーメン・マクレーのアルバム ライナーノーツを参考にした。


作詞:ジャック・イエーレン、ハーブ・マジッドソン Jack Yellen, Herb Magidson
作曲:サミー・フェイン Sammy Fain
出典:舞台レヴュー George White's Scandals of 1939 (1939) でエラ・ローガン(Ella Logan)が紹介

CD, LP
● カーメン・マクレー Carmen McRae : Book of Ballad (Decca)
● ジェリ・サザーン Jeri Southern : You Better Go Now (Decca), At the Crescendo (Capitol)
● ジュリー・ロンドン Julie London : London by Night (Capitol)
● メリー・アン・マコール Mary Ann McCall : Easy Living (Savoy)
● ペギー・リー Paggy Lee : Dream Street (Capitol)
● マイルス・デイヴィス Miles Davis : Steamin' (Prestige)

YouTube
■ サラ・ヴォーン
■ マレーネ・デートリッヒ
■ ジョン・コルトレーン


2006/05/13 訳
2009/11/21 出典訂正
2012/04/25 レイアウト変更等



Home (ホームページ)   Menu (上位メニュー)